スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
赤毛のアン
赤毛のアン

赤毛のアン―赤毛のアン・シリーズ〈1〉 (新潮文庫)

赤毛のアン通のお友達が偶然いたので、
色々、学びました。

実は、「こんにちはアン」はモンゴメリ作ではなく、
「赤毛のアン」出版100周年の企画ものだったのだ。。。
ファンの間では、微妙な存在であることも。。。認識(@_@;)

ま、私にとっては6才のアンはとってもインパクトがあり
毎週楽しませてもらっているので、よいのだけれど、、、
確かに、若干6才がこんなにできた人間でよいのか。。。とは思う

そこで、やはり「赤毛のアン」を読むことにしました。
何だか、全巻読むのは大変そうだけどね。。。(~_~;)

ちなみに、「赤毛のアン」、、、
村岡花子さん訳のが一番よいらしいです(^_^)b

何故、今頃「赤毛のアン」なのか。。。
実は、幼少の頃からの性格の悪さ所以なのか
少女文学は大嫌いだったのだ
・・・食わず嫌いならぬ、読まず嫌い・・・
「あしながおじさん」「ポリアンナ」「小公女」等々
いっさい読んでいないのだ(~_~;)オハズカシーー

少女文学を毛嫌いし、乱歩を読むでもなかった私は
いったい何を読んでたのか。。。


(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)



(゜o゜)やっぱ、漫画だな。。。ヽ(^。^)ノオスカルーーー!!
[2009/11/17 23:29 ] | 読書 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<丸の内ストラテジー | ホーム | こんにちはアン>>
コメント
ジョー~~!!
でしょ(^m^)

私も少女文学なるものは読んでないわ
ハズカシイ?

六歳でしっかりしてる子か・・・チャングムみたいだね(笑)
[2009/11/18 21:53]| URL | 小太郎ママ #- [ 編集 ]
やっぱ。。。
韓流にいっちゃいますか(~_~;)
[2009/11/18 23:10]| URL | happa #- [ 編集 ]
スマンです
(^^ゞポリポリ
[2009/11/19 08:35]| URL | 小太郎ママ #- [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2009/11/19 09:40]| | # [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。